昭和レトロ堂トップ売薬昔語り配置薬資料館無料越中のお宿会社概要製品ご紹介お問い合せリンク
配置薬の昭和レトロ堂の奥田庄太郎商店です。富山市太田口通り3丁目1-13。電話076-425-5036
配置薬の昭和レトロ堂です。よってかれー
昭和レトロ堂トップ研修会のご案内実施要領
  研修会のご案内
  漢方薬販売
売薬昔語り
無料越中のお宿
配置薬資料館
会社概要
 
自社製品ご紹介
 
リンク
お問い合わせ
昔懐かしい「紙風船」や
「柳行李」の思い出…。
日本全国で愛されてきた
越中富山の薬売りと配置 薬の世界をご紹介します。
登録販売者の資質向上のための研修会 実施要領
 
 

2018年度 実施計画
基本スケジュール

 
開催日 時間 研修内容

1



2
午前 9:30

11:00
テーマ「最近の薬業界の動向」
  • 薬事に関する法規と制度
  • 医薬品の適正使用と安全対策
  • リスク区分等の変更があった医薬品
  • その他登録販売者として求められる理念、倫理、関連法規等
11:00

12:00
テーマ「洋薬、和漢薬、漢方薬と健康」
  • 医薬品に共通する特性と基本的な知識
  • 人体の働きと医薬品
  • 主な医薬品とその作用
午後 13:00

17:00
テーマ「洋薬、和漢薬、漢方薬と健康」
  • 医薬品に共通する特性と基本的な知識
  • 人体の働きと医薬品
  • 主な医薬品とその作用
  • 確認テスト
   
 
 

目的

「登録販売者の資質の向上のための外部研修に関するガイドライン」(平成24年3月26日付薬食総発0326第1号)に基づき、配置販売業、店舗販売業、薬局等で一般用医薬品販売に従事する登録販売者の資質向上を図るために(株)奥田庄太郎商店が実施する登録販売者の資質向上のための外部研修の要領を定める。

 
 

研修の対象者

配置販売業、店舗販売業、薬局等で一般用医薬品販売に従事するすべての登録販売者。
 
 

研修の形式と時間数

各会場で集合研修(1回6時間)を年間1〜2回実施。これに通信講座(年間6時間)を組み合わせ、毎年、定期的かつ継続的に年間12時間以上の研修を行う。
通信講座の方法は、これまでの登録販売者試験の過去問題等を基にした資料やペーパーテストによって、登録販売者に求められる知識の理解度を確認し、正答率7割以上で受講認定(6時間)を行う。正答率が7割を下回った受講者には、追試を実施。
 
 

研修の内容

厚生労働省が示す「登録販売者の試験問題作成に関する手引き(平成27年4月)」の内容(@医薬品に共通する特性と基本的な知識A人体の働きと医薬品B主な医薬品とその作用C薬事に関する法規と制度D医薬品の適正使用と安全対策Eリスク区分等の変更があった医薬品Fその他登録販売者として求められる理念、倫理、関連法規等)に関わる研修とする。また、和漢薬や漢方薬の知識の普及につながるものとする。
教材は、登録販売者の試験問題作成に関する手引き(平成27年4月)や関連テキスト、研修プリント等を利用する。
 
 

研修の修了認定の方法

@集合研修(1回6時間)×2回A集合研修(1回6時間)+通信講座(6時間)のどちらかの組み合わせで研修を年間12時間以上受講した者に修了証を交付。集合研修、通信研修のいずれも研修内容の理解力を確認する。なお、集合研修の受講の認定については、1回6時間から証明する。

 
 

研修実施情報の記録・保存

研修実施情報の記録として、集合研修の記録簿(集合研修の実施日、時間数、内容、受講者名、受講認定を記録)を作成する。また集合研修の受講者に対しては、受講票を配布し、受講印を押印する。通信講座の記録としては、受講者が学習と知識の確認に用いた通信講座の解答を記録とする。これらの研修実施情報の記録は適切に保管する。

 
 

研修の実施機関

(株)奥田庄太郎商店(富山県富山市太田口通り3丁目1-13 電話076-425-5036)。
研修の企画・運営は、和漢薬や漢方薬の卸問屋である(株)奥田庄太郎商店を母体に、教育・学術等関係者(医師、薬剤師、弁護士等)、医薬品販売業者、消費者等を加えた研修運営委員会が担当。これにより研修の専門性・客観性・公平性を確保する。研修運営委員会は、企画・運営について協議し、会議によって詳細を決定する。

 
 

研修の実施方法、実績等の情報の公開

研修の実施方法、日程、実績等は、(株)奥田庄太郎商店のホームページ(http://www.syo-taro.co.jp)で公表し、透明性を確保する。

   
  配置薬の昭和レトロ堂/奥田庄太郎商店/お問い合せ電話番号076-425-5036/研修に参加したい方、漢方薬を販売したい方、その他のお問い合わせは、お電話・FAX・ホームページからお気軽にどうぞ。/お電話の場合は、各地区の担当者にご連絡お願いいたします。■北海道・東北……永原 拓未(ながはら たくみ)■関東・中部・北陸……天坂 顕(あまさか あきら)■近畿……森期子(もり ときこ)■中国・四国・九州……志田 知之(しだ ともゆき)/各地区の担当者より、責任を持ってお返事させていただきます。
 
配置薬の昭和レトロ堂/FAXでのお問い合せは、コチラをクリック!
  ↑のボタンをクリックしますと、FAXでのお問合わせ用紙のページが開きます。
「このページを印刷する」ボタンを押して、印刷、ご記入の上、076-425-5091まで送信してください。
メールアドレス、お電話番号などが間違っていますとご連絡できませんので、返信をご希望の方は、お間違えのないようご記入ください。
  各地区の担当者より、責任を持ってお返事させていただきます。
  奥田庄太郎商店へのお問い合せフォーム
 

研修会へのお問い合わせは、 こちらのフォームからお気軽にどうぞ。
メール、または、お電話でご連絡させていただきます。
メールアドレス、お電話番号などが間違っていますとご連絡できませんので、お間違いのないようご記入ください。

3日たってもお返事がない場合は、メールアドレスが間違っている場合があります。
その場合は、恐れ入りますが再度送信していただくか、
電話:076-425-5036
までご連絡くださいませ。

  各地区の担当者より、責任を持ってお返事させていただきます。
 
お名前 (必須)
(全角)
ふりがな (必須)
(全角)
メールアドレス
(必須)

(半角)
お電話番号 (必須)
郵便番号 (必須)
ご住所 (必須)  
建物名も省略せずにご記入ください。
研修会へのご質問
(必須)

研修会に参加ご希望の方は、
「参加希望」とご記入ください。
  ※送信ボタンをクリックすると、送信が完了します。
 
▲このページのトップへ


Copyright(c)2005 株式会社 奥田庄太郎商店